「メンズにおすすめ!カッコイイベッドの特集」一覧

男性向けベッドのおすすめ特集。男性の一人暮らし、カッコいいベッドと機能的なベッドならここ。おしゃれなモダン系、ブラック系、ホワイト系、バイカラーまで男臭さがカッコイイベッドを取り揃えました。

カッコイイベッド人気ランキング

カッコいい部屋メンズ

カッコいい部屋にしたいメンズ必見!部屋のイメージは置く家具で決まる。特にワンルーム、1Kでは6畳~8畳の部屋スペースにベッド、ソファ、テーブルなど置くことになります。

そんな一人暮らしの部屋をカッコイイ部屋にするなら、まずは中心となるベッドを決めることから始めます。ではそのカッコイイベッドの選び方を考えていきましょう。

 

ベッドのフレームを決める

部屋のイメージを決めると言っても過言ではない、ベッドのフレーム。まずはフレームの材質を決める、そしてベッドフレームのデザイン(テイスト)を決めます。

 

ベッドの材質を決める

ベッドフレームに使われる部材には、木製(天然木、化粧合板)、パイプ(スチール)、レザー(本革、合皮)、ファブリックがあります。基本はこの4つで、ベッドフレームで一番多いのが木製です。
それぞれの部材でカッコいいベッドを考えて行きましょう。

 

木製ベッド

男性の部屋をカッコよく決めるなら、木製の場合、天然木のような優しいい印象ではなく、化粧合板でモダンな印象に仕上げたベッドがおすすめ。

直線基調でスタイリッシュなフレームとブラックのモダン系、バイカラーなどで男臭さとおしゃれ感を演出したいですね。他にもウォルナットやゼブラウッド系もいい持ち味があります。

 

ポイントとなるのは「照明」です。なくてもシンプルでいいですが、夜をムーディーに演出したいなら間接照明のような明かりは欠かせません。

 

木製フレームのベッドならフロアベッドがおすすめ。おしゃれに決めるならステージタイプ。

 

パイプベッド

パイプベッドの素材はスチールです。パイプの素材感がメンズの部屋によく合います。パイプベッドにはいろいろなタイプがありますが、男性の一人暮らしならロフトベッドがおすすめです。

 

ロフトベッドでパイプ、色はブラック。この組み合わせが超カッコいい!ベッド下の大きなスペースは何を置く?机、それとも二人掛けソファ。AVラックを置いてテレビとPCを置いてもおしゃれに決まる。

 

男性ならパイプのロフトベッドに基地的要素を感じるはず、ごちゃごちゃ感の中にもおしゃれのセンスを感じさせるパイプベッドです。

 

レザーベッド

レザーベッドは高級感がパッと目に飛び込んでくる素材。ベッドの場合、本革よりも手入れや、価格面で合皮レザーが主流です。メンズの部屋におすすめのカラーは高級感No.1のブラックカラー。

 

ブラックレザーが高級感と男らしい印象の部屋を演出。レザーならではの素材感が他との違いを魅せます。

個人的にはレッドのレザーも男性の部屋におすすめです。濃いめの赤レザーは高級自動車のシートにも使われるほど人気。高級感とおしゃれ感があります。

 

男性の部屋におすすめのレザーベッドのカラーで違うイメージはこれ

  1. 黒い・ブラックレザー=高級&ゴージャス
  2. 赤い・レッドレザー=高級&おしゃれ

レザーベッドは特別感があります。お手入れも簡単なPVCやPUレザーは男性に最もおすすめできるレザー素材です。フェイクレザーでも高級感は本革のようなクオリティーです。

 

ファブリックベッド

ファブリックを使ったベッドは少数派です。ソファではファブリックはポピュラーですが、ベッドではあまり見かけません。男性が選ぶならグレーやブラック系のファブリックカラーがおすすめ。

 

他の素材とは違い温かみのあるのが特徴です。

 

カッコいいベッド

カッコいいベッド+おしゃれなベッドは女性からも好感度。スタイルで選ぶならフロアベッド。物がしまえるカッコイイベッドなら収納付き。

 

おしゃれにこだわる男は片付けもおしゃれにこなすデキルメンズ!